はたらく、さよう

兵庫県の西の端。となりは岡山、上には鳥取。
手を伸ばせばあなたの街に繋がる場所、佐用町。
さようを中心に「はたらく」ひと、もの、ことを紹介します。

PICKUP

  • 四季を感じながらものづくり。廃校の工房で、職人が見つけたもの。 [赤竹工房 竹本良平さん]

  • 真剣に神社の階段数えてみた![佐用町龍山神社]

  • 「渋谷の証券会社の課長」から「佐用の海苔屋の社長」への転身[光海(こうみ)株式会社代表取締役社長 岡田正春さん]

  • 築170年の古民家が「たまり場」になるまで。[「古民家ダイニング道満」片岡さん夫妻 ]

  • 新聞記者の勝浦さんに取材を申し込んでみた[神戸新聞社 勝浦美香さん]

  • 世界の片隅にも届く、心に響く歌[ミュージシャン 谷本賢一郎さん]

CONTENT

  • 四季を感じながらものづくり。廃校の工房で、職人が見つけたもの。 [赤竹工房 竹本良平さん]

    四季を感じながらものづくり。廃校の工房で、職人が見つけたもの。 [赤竹工房 竹本良平さん]

  • 真剣に神社の階段数えてみた![佐用町龍山神社]

    真剣に神社の階段数えてみた![佐用町龍山神社]

  • 「渋谷の証券会社の課長」から「佐用の海苔屋の社長」への転身[光海(こうみ)株式会社代表取締役社長 岡田正春さん]

    「渋谷の証券会社の課長」から「佐用の海苔屋の社長」への転身[光海(こうみ)株式会社代表取締役社長 岡田正春さん]

  • 築170年の古民家が「たまり場」になるまで。[「古民家ダイニング道満」片岡さん夫妻 ]

    築170年の古民家が「たまり場」になるまで。[「古民家ダイニング道満」片岡さん夫妻 ]

  • 月にいちど出現する、佐用駅前唯一のバー「コバコバー」に行ってみた!

    月にいちど出現する、佐用駅前唯一のバー「コバコバー」に行ってみた!

  • 新聞記者の勝浦さんに取材を申し込んでみた[神戸新聞社 勝浦美香さん]

    新聞記者の勝浦さんに取材を申し込んでみた[神戸新聞社 勝浦美香さん]